Re:Work リモートワークを応援するWebメディア

【2022年】リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子3選!椅子の選び方も解説

アイテム

リモートワークがどんどん普及していますが、椅子選びに悩んだことはありませんか?

どれだけ高機能で質の良い椅子といえど10万円を超えてしまうのは避けたいと考える人も多いはず。「コスパ」という面では1万円以下の椅子が最もいいとされています。

そこで今回は、リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子をご紹介します。

リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子の選び方

まず、リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子の選び方として3点ご紹介します。

  • 姿勢をサポートしてくれるか
  • アームレストがあるか
  • 機能面

ではそれぞれ解説していきます。

姿勢をサポートしてくれるか

リモートワークになると長時間椅子に座っていることが多くなります。

椅子選びを間違えてしまうと腰痛に悩まされることも多くなり、仕事に集中ができなくなってしまいます。そのため、姿勢をサポートしてくれるかどうかは非常に重要です。

最近は人間工学に基づいた設計を採用している椅子が多く販売されていますので、そちらをおすすめします。

アームレストがあるか

椅子のアームレストはこの部分のことを言います。

いわゆる「肘置き」です。アームレストがないとキーボードを使う際に腕が疲れやすくなりますのでアームレストは必須といえます。

オフィスチェアでアームレストがないものを探す方が難しいですが念のため確認しておきましょう。

機能面

機能面として見ておくべき点は以下の通りです。

  • 高さ調節
  • リクライニング

この2つの機能が搭載されていればリモートワーク用の椅子として購入してもいいでしょう。

リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子3選

では、リモートワークにおすすめのコスパの良い椅子3選をご紹介します。

体圧分散チェア

長時間座っても疲れない立体座面で、お尻の形にフィットしやすい素材を採用しています。

モールドウレタン座面を使用しているため、背中や腰への負担を軽減することに成功。YouTubeでも解説動画があがっているのでぜひご覧ください。


PARKS | ウレタンチェア

自宅のインテリアを邪魔しないカジュアルチェア。

ころんと丸いフォルムで部屋の空間を邪魔しないデザイン性。体にフィットする形状になっているので長時間仕事をしても疲れにくい構造となっています。

Chaco | 脚付きフロアチェア

14段階のリクライニング機能が搭載されているフロアチェア。

デスクを必要とせず、座椅子になっているので自然体で仕事をすることができます。バケット型のためフィット感も抜群です。

まとめ

今回は1万円以下のコスパの良い椅子をご紹介しました。

リモートワークに慣れてきたら高級な椅子を購入してもいいかもしれません。ただ、初めのうちはコスパの良い椅子で十分です。